<--ウェブマスターツール-->

【無印良品】 スローエコで生活するための必需品?手帳のススメ

2015年2月7日無印良品

無印良品 手帳

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。  

そとやんは手帳を愛用しています。
 
小学6年生から持っていたと思うので、かれこれ21年ですか…
 
 
 
物忘れが激しいそとやんには絶対なくてはならないものです。
 
 
今、使っているのは無印良品のA5サイズのものです。
 
これは、

長女リーが生まれてからこの大きさを使っています。

 
 

 

無印良品 手帳
無印良品 手帳
 
リーは今年で5歳になるので、もう5冊目になりました。
 
 
 
 
スポンサーリンク






書いてる内容

 
 
 
 
・日記
 
・天気
 
・その日食べたモノ(作ったもの)
 
・その日にやること
 
・その週でやること
 
・家計簿
 
 

が、書いてあります。

ちょっと細かく書く?

 

無印良品 手帳
無印良品 手帳
 
 
 
やることには、どんな事でも思いついたら書いて、出来たら斜線で塗りつぶす。
 
真っ黒になった日は、なんともいえない満足感で幸せな気持ち?になります。
 
 
 
無印良品 手帳
無印良品 手帳
 
 
家計簿は、手帳の後ろ側から書いています。
 
この後、パソコンでもう少し細かくデータ化?しています。
 
 
 
 
そとやんはちょっと細かく書く派かもしれないですね。
 
 
 
 

なぜスローエコには手帳が必需品?

 
 
 
さて、なぜスローエコには手帳が必需品なのでしょう?
 
それは、
 
 
 
 
  1. 時間の使い方
  2. 家族の健康管理
  3. 家計管理

 

 
 
 
が出来るからです。
 
 
 
 

1.時間の使い方

 
 
 
スローエコで生きるには、本当に時間がかかります。
 
 
 
 
レンジで1分が、お鍋にお湯を沸かして蒸してって…15分ぐらい?
 
料理も洗濯も掃除も…
 
 
 
これプラス、子供と遊んで、服作ったり…
 
 
 
 
なんだか大変そう?
 
いやいや、これ全部好きな事。
 
 
 
 
 
時間はかかるけど、だからこそ、頭フル回転できて、ボケ防止?
 
体も使うので、体系も変わる事もありません。
 
 
 
 
 

2.家族の健康管理

 
 
これは、日記の中に家族の誰かに気になる症状があれば書いているから、出来ることだと思います。
 
それと、今日昨日 「食べたもの」 を見て原因を考えます。
 
 
 
例えば、夫が咳をよくしている事に気づいたら、
 
昨日、飲み会だったとわかります。
 
 
 
 
となれば、
 
お酒をたくさん飲んだのかな?
 
冷たい物たくさん食べたのかな?
 
昨日雪降ってた?
 
 
それらが原因か?
 
と考えます。
 
 
 
たいがい本人に聞きますが…
 
 
 
 
咳には、れんこん。
 
お酒と冷たい物は、症状を悪化させるのでそれに合った食事を作ることが出来ます。
 
 
 
子供の高熱も、食べすぎでも簡単に出るので、原因がすぐわかり対処出来ます。
 
 
 
 
 

3.家計管理

 
 
 
家計管理を手帳でするメリットは、常に見れることだと思います。
 
一年の予定と一冊で照らし合わしながら、支出を考えることが出来るのは案外楽しいものです。
 
 
 
例えば、そとやんは6月に梅の保存食を作ります。
その月は、梅、塩、ホワイトリカー、てんさい糖などで8000円ぐらいかかります。
 
 
そとやんの食費は、一ヶ月18000円。
 
 
 
調味料は、昔ながらのいい物を使っているので単価が高いです。
 
例えば、醤油は一升瓶で1700円はします。
 
 
 
6月に、梅と調味料が重なったら…
 
 
大赤字です!
 
 
 
そこで、
 
手帳に書いて、見て、考えて、調整。
 
6月に当たらないように、生鮮品以外は5月と7月で購入するように段取りするのです。
 
 
 
 

書く

 
 
 
その全てをスムーズに動かせるために、「書く」
 
 
書くことで、リフレッシュ。
 
書くことで、考えられる。
 
考えられるから、予定が立てられる。
 
予定が立てられるから、スムーズに主婦業ができる。
 
 
 
 
書く時間がない?
 
いえいえ、書いたほうが早く終わります。
 
 
 
 ストレス発散にもなると思うんです。
 
 
 
そとやんは、スローエコで生活するためにも手帳は必需品です。
 
 
 
 
 
ちなみに、そとやんの大好きなアズマカナコさんは大学ノートで書いているそうです。
スポンサーリンク