<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

テレビ裏ってどうしてますか?いい収納場所になるんです!我が家のテレビ裏を公開します!

2013年4月7日収納

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。
そとやんちのテレビです。

見る時以外は常にカバーが掛かっています。

地デジになり、この平べったい形のテレビになってから、どうもこの裏が気になる。

だってスペースありありです。

裏は高熱になるので、本当は何も置いたらいけないんだろうけど、小さなお家で広く暮らしたいそとやんにとって、このスペースはもったなさすぎる。

そこで、いろいろ考えた結果、こうなりました。

見にくいでしょうか?

置いてあるのもは、上に布団バサミと、普通の洗濯バサミ。

そしてハンガーがかかっています。

左には布団叩きが立てかけてあり、下の段にはアイロンが置いてあります。

上から見るとこんな感じ。

アイロンは、取っ手を手前にくるように置いてあるので、取る時は見えませんが簡単に取れます。

この時、使っていて置いていませんが、角ハンガーも収納できます。

スポンサーリンク




家事の動線を考える

そとやんちのテレビはベランダ側にあります。
なので、ベランダに布団を干す時、洗濯物を干す時に、すぐ欲しいもの、無いと困る物が置いてあります。
ほんの少しの時間でも、わざわざスリッパを脱いで布団バサミを取りに行くのって、そとやん的には、ないです。
そして、こうゆうモノが来客があったときに、すぐ目につく場所に置いてある事も嫌です。
そんな気持ちに100%答えてくれたのが、このテレビ裏収納でした。

家にあったものを活用する

この、小さな収納棚? これは、もともと夫の一人暮らしの時、洗濯機の横に置いてあったものです。

洗剤などが床にそのまま置いてあったので、そとやんが100均で組み立てる棚を購入して使っていました。

まさか、水周りで活躍していたものがこんなところで生きてくれるとは思ってもみませんでしたが、我ながらナイスアイデア!なんて思っています。(笑)

家にあって使っていなかったモノを、新たに活用させることができました。

これもエコになるのかな…。

注意すべきこと

ただ、テレビ裏は熱くなります。
そとやんちはテレビを長くても2時間続けて見るぐらいなので、収納棚として活用していますが、長時間見るなら、少し怖いかな…と思います。あとは、地震などの時の転倒が心配ですよね。

実はこの棚、テレビの転倒防止用ワイヤーに、またがらせて?置いています。

上の布団バサミが落ちる事があっても、この棚自体が倒れる事はよっぽどの事がない限りありえないと信じています。

ちなみに

このテレビカバーは、赤ちゃん用の布団カバーです。

赤ちゃん用の布団カバーの再利用のこと、こちらにも書いてありますので良かったら見てみて下さい。

そして、アイロン台とオムツ干しで使っていたものはここに置き、カーテンで隠して?います。

 

 

スポンサーリンク