<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

お弁当に!おかずの汁漏れ防止方法!!!

2013年5月22日今どきのエコ知恵生活

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

食べる時、お弁当包みにまでおかずの汁が漏れてたりすると本当にショックです。

我が家ではこうしています。

スポンサーリンク




お麩

お麩です。

汁が出るおかずの下に引きます。

こうすると、お麩が汁を吸ってくれます。

もちろん食べれます!!!

お麩の他に、冬ではおぼろ昆布を置く時もありますが、夏は糸を引くのでおススメしません。

炒め物、煮物、なんにでも大丈夫です。

食感

食べた感じは、いつものやわらかい食感と違い、少し硬いかな?

初めて入れる時は

初めて入れた時は、

「おかずの下にお麩入れたけど、汁漏れ防止だからね。食べれるから食べてね!」

と伝えました。

言わないとかなり不審物体に見えるかも?

汁漏れ防止に大切な事

おかずをしっかり冷ますことです。

お麩を入れるとき気を付けている事

食べる頃には汁を吸ってやわらかくなり、ぺたんこになっているハズなので、お麩の上に置くおかずは、山盛りにして入れてます。

スポンサーリンク