<--ウェブマスターツール-->

角ハンガーの修理!?折れても割れても捨てないで!あるものでなんとかなります!

2015年2月3日すてないモッタイナイ

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

角ハンガー。
写真は実家のものですが、我が家と同じ種類の物だったのでパシャリ。
いったい角ハンガーのどこの修理かというと、

物干し竿に引っ掛ける部分です。
パキッと折れました。
スポンサーリンク






寿命

もう7年は使っていたので、寿命~!と思い、新しいのを買おうと思いました。
でも、今日の洗濯物はどうするの???
…。
目の前の洗濯物を干さないわけにはいかない!!!
ということで、
とっさに思い付いたのが、コレ

巻いてみました

古びた針金ハンガーを、太い針金で巻いてみました。
…見た目はいかがなモノか…。
でも、角ハンガーの機能は満たしています。
と満足するや、カドも取れました!(汗)本当に老化している…

再度 補修

そこでカドも針金で補修。

補修完了!

これで使える!!!
え?洗濯ばさみの色がいろいろって?
もちろん、初めは一色でしたよ。

ブラスチックの部品って

でも、どんどんバキバキ割れて、一つづつ交換していたらこうなったのです。
プラスチック部分って年数が経過すると折れるんですねぇ。

実際、洗濯物を干してみます

案外いけるかも?

新しく買い替えか?と思ったけど、なんとかなりました。

なんとかなったなら、もうこれで大丈夫。

また大事に使い続けるまでです。

エコグッズを買うことはエコではない

ゴミにすれば、不燃ゴミ。

不燃ゴミは、埋め立てになるゴミ。

今、埋立地はいっぱいいっぱいで大変なことになっているんです。

たった一個のモノだけど、子どもたちの将来のことも思うと、簡単に捨てられません。

エコグッズを買うことはエコではないから、

本当のエコ、これからを親として思うなら

捨てない

買わない

これが何より大切なことではないでしょうか。

な~んてえらそうな事いっちゃって☆

今回も家にあるものでなんとかなって、ラッキーと思うそとやんなのでした~

スポンサーリンク