<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

梅干し作り!シソが出回りました!赤シソを入れます!

2013年7月3日手作り梅干

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

本来、赤シソは6月中旬には出回り、梅酢が上がる調度いいタイミングで漬けることが出来ます。
自然の流れ、それを見つけてその流れに沿って生活していた昔の日本人って本当にスゴイです。
今年、2013年は少し手違いがあり、6月の最終日にシソを入れることになりました。
 
では、シソを入れます。

スポンサーリンク




まず、梅酢を少し取り分けます。

そとやんは、空いたみりんのビンに洗わずにそのまま入れています。
茶色のビンは、酸化を防げるらしいのと、何かの本に、洗わずに梅酢を入れる方法がありそのままマネしています。
この梅酢は、お酢のように使えたり(分量は変わりますが)何かと便利です。

塩漬けしたシソをドバッと。

そして再び重石を。

赤梅酢が樽の内側に飛び散るのでキレイに、アルコールをつけた手で拭き取ります。
あとはこのまま梅雨が明けるのを待ちます。
梅雨が明けたら、いよいよ干す作業です!

ちなみに今回、使用したもみしそです。

入れる量は梅1キロに対して200gから300g入れます。
シソをもみしそするのも自分でやってみたいですが、未だ手が出せません。

水分が残って、もしカビたらどうしよう~など不安が取れないまま…。

スポンサーリンク