<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

名城公園の桜!ほぼ満開です!金曜日の昼間でも親子連れでいっぱい!

2013年3月29日イベント

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

昼ご飯を食べにお弁当を持って娘と二人で行ってきました。

そとやんの家から自転車で5分ぐらいの場所にある名城公園。

名古屋城と隣接するようにある公園で、愛知ではお花見スポットとしても有名な公園です。

スポンサーリンク




満開の桜

何日か前に行った時はまだ二分咲きぐらいでしたが、今日はもうほぼ満開です!

枝が花の重みでしなっているのがわかります。

風で揺れる度になんだか落ちてきそうです。

そして、もう屋台がいくつか出ていました。

本当に花見シーズンなんですね。

平日の昼間でも

今日は、着いたのが12時ちょうど。

普通に座る場所はありましたが、桜の真下は全滅。

今夜用と思われる場所取りで、ひろ~く青シートがひかれて、ロープの張ってある場所も結構ありました。

そとやんたちは、木のない芝生の上にレジャーシートを広げてそこでお昼にしました。

曇り空が残念でしたが、満開の桜を見ながら外でご飯を食べるのって本当気持ちいい。

今日は平日の昼間ですが、かなり花見を楽しんでいる親子が多かったです。

中学生ぐらいの子どもたちや、カップル、年配の方もたくさんいらっしゃいました。

大人数だったり、そとやんたち同様二人だったり様々でしたが、みんな楽しそう!

小学生ぐらいの子どもたちは半袖で裸足の子たちがたくさん走り回っていました。

次回は花吹雪?

本当は夫と家族三人でも行きたいですが、今年は難しそう。

今度、また娘と二人で行くときは花吹雪になっているかしら…。

それもそれで、日本の四季を楽しんでる感じがしていいですよね。

自然に寄り添う生き方

そとやんが、スローエコで大切にしていることのひとつに、自然に寄り添う生き方というのがあります。

それは、人も自然のひとつなんだから、めぐりくる四季、その季節に生きるべき野菜など、旬のものを、ありのまま受け入れて、受け止めて、生きていこう。

と言うもの。

桜は四季を、春を、感じる代表みたいなものですよね。

まだまだ思う存分に楽しんで行きたいと思います!

そとやんのひとりごと

毎年の風景なのに、今年は初めて親子で行くのでなんだか新鮮でした。

2歳5ヶ月になり、まだうまく話せない娘だけど、どうやら満開の桜に感動しているようで、「おおお」と言っていました。

こんなに小さい子どもでも感動させちゃう桜って本当スゴイ。

桜を見ると心がウキウキしてしまう自分に、日本人なんだなぁとしみじみ自覚します。

この子が私と同じ歳になったときも、桜を見て、今の私と同じようにウキウキしたり、日本人なんだなぁとしみじみ思えるような未来でありますように。

スポンサーリンク