<--ウェブマスターツール-->

優しい気持ちになれる「内田悟のやさい塾」

2015年1月29日本の感想

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

塾というタイトルの通り、勉強できる本です。

でもなぜか優しい気持ちになれるぐらい「やさい」への気持ちが伝わりました。

スポンサーリンク






結婚する前

「やさいの便利帳」という本を買い、今でもよく見ていますが、当時この本があれば間違いなくこちらを購入していたと思います。

その理由

・季節でやさいが分けられていること

・ひとつのやさいを旬の中でも、出始めからピーク、終盤と3つに分けてよりおいしい料理の仕方が紹介してあること

・おススメの調理方法はもちろん、切り方まで載っていること

・コラムのタメになり度がハンパない

わかりやすい!

ここまでやさいを追求して、わかりやすく「おいしさ」を教えてくれる本は、正直初めてです。

内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 秋冬
内田悟 メディアファクトリー 2012-08-24
売り上げランキング : 200685

by ヨメレバ

春夏バージョンも次回借りてみたいと思います!

スポンサーリンク