<--ウェブマスターツール-->

ぬかの栄養と成分!肌にいい効果をもたらす安心で納得のワケ!

2013年2月26日昔ながらのエコ知恵生活

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

改めてぬかの成分など調べてみました。

効果に納得のモノがたくさんです。

  • γ(ガンマ)オリザノール
  • フェルラ酸
  • ビタミンE
  • リノール酸
  • ミネラルなど

スポンサーリンク






・γ(ガンマ)オリザノール

シミの原因となる酵素の活性を抑えます。
紫外線防止もしてくれます。
つまり美白効果があります。

・フェルラ酸

紫外線吸収、酸化防止機能があります。
老化を防いでくれるという事でしょうか?

・ビタミンE

紫外線により発生した活性酸素を除去する働きがあります。
さらに、血行をよくして皮膚の新陳代謝を高めます。

・リノール酸

栄養学では、摂取することが必須の栄養素である必須脂肪酸。
つまり、体にいい必要な油分です。

米ぬかは国産油脂原料でもあり,このリノール酸が約20%含まれています。

その脂肪分が肌をつるつるのいい感じの潤いを与えてくれるんだとわかりました。

・ミネラル

これは言うまでもなく、肌にいい成分が豊富に含まれています。

米ぬかが石鹸と同じ?

そして米ぬかは石鹸と同じアルカリ性です。

だから、汚れも落とします。

もちろん、ホンモノの無添加ですから敏感肌にもいいですし、子供にも安心ですよね。

自然の力で潤いや栄養を与えてくれるので、乾燥する季節でも肌がつっぱる事もありません。

感謝

お米を精米したあとのカスのようなもので、どうして肌を洗おうと思ったのか…。

初めて洗った時の衝撃はどんなモノだったのか…。

使い始めた昔の日本人ってほんとスゴイ!と心から思います。

感謝。

スポンサーリンク