<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

年間48,000円の節約!私が家族の美容師になった成行きと5つのメリットをまとめてみました!

2015年4月24日今どきのエコ知恵生活

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

前回、家族の美容師はお母さん!?夫の髪を散髪し続けて8年目!写真付きで紹介します!の続きです。

さて、我が家ではそとやんが家族の髪を切っています。

スポンサーリンク




成行き

切り始めた成行きは、夫ティットくんからのお願いでした。

まだ付き合いたての頃にさかのぼります。

付き合いたてでこんなお願いをする方もする方ですが、喜んで受ける方も受ける方ですね(笑)

「お母さん」が髪を切る5つのメリット

①早い

②安い

③楽しい

④緊張しない

⑤エコ

ざっくりこの5つだと思います。

さて詳しく説明していきますね。

①早い

美容院の場合

・移動(家から美容院まで)

・待ち・カット+シャンプー+セットなど

男性でも家からどれだけ近くに美容院があったとしても、30分から1時間はかかりますよね。

お母さんの場合

お母さんが新聞をひき、椅子を用意し道具をスタンバイ切られる人が座って…即カット!我が家の場合、用意する時間を入れても

夫ティットくん20分

長女リー15分

早い!!!

②安い

初期費用

散髪マント 2000円ぐらい

手が出る散髪マント 1000円ぐらい

散髪用はさみ 2000円ぐらい

散髪用すきばさみ 2000円ぐらい以上。

手が出る散髪マント以外は、東急ハンズで購入しました。

はさみに関しては、100均のモノは絶対やめた方がいいです。

プロのモノは桁違いのお値段ですが、このぐらいの値段なら一回のカット代と変わりません。

上記の仕入れ値でかれこれ8年、40回以上の散髪をしていると考えると、どれだけお得か…!!!

美容院の場合

ティット君の場合、2ヶ月に1回散髪するとして:18,000円/年=3,000円×6回

私の場合、2ヶ月に1回美容院に行くとして:30,000円/年=5,000円×6回

合計:48,000円/年 の節約になります。

これってかなりの節約になると思いませんか。

③楽しい

そとやんが、もともと作る事が好きだからでしょうか。

作品作りの気分で毎回切っています。

切ることに集中しても楽しい!

切られる方も、他にやる事がないのでしっかり「おかあさん」とお話してくれますよね。

最近あったおもしろ話などをし合っています。

お話してても楽しい!!!

④緊張しない

ティットくんいわく「緊張しない」らしいです。

どうも行きなれない床屋さん、美容院は緊張して疲れてしまうのだとか。

そういう経験ありませんか?

⑤エコ

これは、そとやんが思うことです。

長女リーを授かってから、本気で環境問題を意識するようになり、子どもの将来といったものを考えるようになりました。

水の事

美容院で毎回切る前にシャンプー、トリートメントをします。

切り終わってからも髪の毛を洗ってくれますよね。

その汚れた水の行く先を考えた事がありますか?

自然界で創り出せない、その整髪剤をキレイにするために、どれだけ新しい水と、時間がかかるか。

もちろん、洗うために出す水の量も気になるところです。

電気

乾かすためのドライヤー。

とっても丁寧にしてくれます。

家でもあそこまで長くかけますか?

お湯にするための、電気やガス…そこも気になってしまいます。

家では

以上の、環境によろしくない事家で切ればなにもおこりません。

これって立派な 「メリット」 です。

正直な話

⑤エコに関しては、そとやんちだけが意識してもなにも変わらない事はわかっています。

ただ、行けないんです。

正直、そとやんは美容院が大好きでした。

プロに切ってもらうと、本当に自分が変われるし、そとやんは緊張よりワクワクしていました。

以前は2~3ヶ月に一回のペースで美容院に行き、カラーもパーマもかけていたんですよ。

でもね環境問題を意識してから、美容院に行くのが億劫になり、2年間悩みました(笑)

お団子が作れるほど長くなり、ある日、なんとなく自分で切りたいと思いました。

以来、自分の髪も自分で切っています。自撮りで恥ずかしいですが、けっこううまいでしょ?(笑)

なんとかなるもんです。

今度、自分で切る方法を紹介できたらと思っています。

スポンサーリンク