<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

白崎さんのにっぽんの麺が我が家の麺!白崎裕子さんのにっぽんの麺を作り続けているメリット③

2013年4月21日料理してみた

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

うどん麺、白崎さんの「にっぽんの麺」を作り続けているワケ、7つのメリットを。そとやんの考えを含めて紹介しています。

メリット①「お手頃であること」

メリット②「安全であること」の続きです。

メリット③は、

スポンサーリンク




メリット③身土不二(しんどふじ)

 

そとやんは愛知県在住なので、愛知産の地粉を愛用しています。
地粉だからできる味。
地元の粉だから、地産地消

身土不二(しんどふじ)

 

地元の応援

子供がいる以上、長い目で子供の将来の事を考えて、地元の食材を作ってくれている方たちを応援していかないといけないと思うのです。

そう思うようになりました。

 

子供を産んだ責任?

今、2歳の娘が将来大人になって、子供を安心して育てていける未来なのか、どんな日本なのか。

人の親になった以上、本当の意味で我が子を大切に思うから、そこは責任をもって食育しなくてはと思うのです。

硬いでしょうか。

小麦粉事情

日本の小麦粉は90%以上、海外からのものです。

今、普通に食べている麺も、毎日食べているパンも全て海外のもの。

 

貿易がストップしたら

もし、この先何かが起きて貿易がストップしたら?

もし、ものすごい値上げになったら?

普通に食べてきたものが無くなったら…。

そとやんが生きている間は大丈夫かもしれない。

でも、この子の生きている間は?

この子の子供が生きていく未来は?

そう遠くない将来に、本当に今では考えられないような事が起きるかもしれない。

 

だから

だから、今、国産の物を応援しなくちゃ。

だって、売れなかったら衰退してしまう。

海外がだめで、国産も衰退して無くなったら…そんな悲しい未来に大切な子供を送りだせないです。

そとやんはもう小麦粉は地粉以外買わなくなりました。

貿易関係に勤める人の事を考えると、それはそれで悲しいかもしれない。

でもね、そとやんは主婦です。

第一に考えなきゃいけないのは家族のこと。

第一に大切にするのは家族のこと。

それでいいんだと思っています。

もったいない

それに、せっかくこんなにおいしい小麦粉があるんだもん。

使わなきゃもったいない。

 

白崎さんのにっぽんの麺の魅力

白崎さんのレシピは、普通のうどん粉や、中力粉といった、麺を作る材料として一般的な粉ではなく、この地粉でおいしく作れるレシピだということが、最大の魅力だと思います。

 

次回は、白崎さんのにっぽんの麺を作り続けているメリット④を書きたいと思います。
スポンサーリンク