<--ウェブマスターツール-->

野菜の魅力を引き出しまくれる「内田悟のやさい塾」春夏バージョンのレビュー

2015年2月20日本の感想

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

以前、秋冬の「やさい塾」を紹介しましたが、今回はその春夏バージョンです。

前回が、本当にタメになり 「春夏バージョン」 とっても期待していましたが、まったく期待を裏切ることなく…というより期待以上でした。

まず、春の献立がひとつ紹介されていますが、美しさにほれぼれします。

おいしそうを通り越して、キレイ~!なの。

 

スポンサーリンク






新感覚でおもしろいもの

そして、

・アスパラがパスタめんに?

・たけのこで、ピュレ?

・せりの根っこで天ぷら?

・なすの皮や、ガクまで食べれちゃう???

え?それってどんな味なの?って思いますよね。

考えるだけでワクワクドキドキ。

絶対やってみます。

 

再チャレンジ

それに、旬菜旬消を意識してから、チャレンジしたけど上手くいかなかった野菜たちが、と~ってもわかりやすく「おいしさを生かしきる」方法が載っていました。

・クレソン

・山菜

・うど

・セロリ

これらも、再チャレンジする気持ちになれます。

 

気になる所

その他にも気になる所を紹介します

・きゅうりのいろんな切り方

・ピーマンの切り方

・各野菜の魅力の引き出しかた

・香味野菜のこと

・豆のこと

・したごしらえについて

切り方については、本当に知らなかった切り方がたくさん載っているので、どれも気になりました。

感謝

今回も、コラムがおもしろくて、タメになったのももちろん、またまた野菜の魅力を引き出しまくれる本です!

この本に出合えて感謝!

 

スポンサーリンク