<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

資源ごみ(プラスティック)子供とまとめるやり方!我が家のやり方詳しく説明します!

2013年5月20日遊び

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

資源ゴミの出し方!?いつもよりもっとエコでお財布に優しい簡単な方法とは?の続きです。

スポンサーリンク




子供と一緒に

そとやんちでは、ごみ箱にあふれそうなぐらいになったら、

「プラゴミまとめるよー」

と現在2歳6ヶ月の娘に声をかけて一緒にやります。

出す!

何をやるかというと、

まず全て出す!

我が子はこの時点で大喜びです。

まとめる

そして、

・同じ形のケースなど全て重ねる。(豆腐など)

・大中小と重なる物も全て重ね合わす。(しめじパックを豆腐パックに重ねるなど)

・袋ものは、その中の一つに、全て詰め込む。

娘の成長

娘は今、袋に入れるより並べたり、重ねたりに夢中です。

でも、ここ何回かで、ようやくお手伝いをしてくれるようになりました。

1歳代、2歳前半は投げたり、上でとび跳ねたり、笑えない時もありました。(笑)

もっと成長した時、どちらが早くまとめれるか!の競争とかして遊びたいな…なんて…。

3分から10分で完了

一人でやれば3分とかかりません。

今は、子供とやりますが遊びながらでも10分ぐらいで終わります。

この日は、まとめてみたら、袋に余裕があったので、まだ出しません。

一ヶ月後

一ヶ月後このぐらいたまりました。

前回の物も一緒に写っています。

もう一度同じ事をし、上記の写真のようにパンパンに入れることが出来ました。

これで、だいぶゴミのカサを減らせる事ができます。

ちなみに

この時に

・リサイクルの話し

・ゴミがどうなるか

・材料はなんのか

・このパッケージにどれだけの人の手がかかっているのか等

何か一つ簡単に話します。

聞いてないかもしれない。

まだわからない?

でも、いい。

とにかく伝えたい、大切な事だから、そとやんはしゃべります(笑)

スポンサーリンク