<--ウェブマスターツール-->

台所育児?洗濯育児! 子ども達と洗濯物を片付けるコツを我が家のリアル様子で紹介!

2015年6月18日台所育児

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

裕子乾いた洗濯物を、角ハンガーから外しているところです。

  • 長女リー4歳7ヶ月
  • 次女ナー1歳0ヶ月

ナーは、今つかまり立ちがメインで、一人では3秒立てるかどうか?ぐらいの成長過程です。

スポンサーリンク






洗濯育児のきっかけ

この「洗濯物を子どもと一緒に片付ける」行為は、そとやんの憧れる「アズマカナコさん」のブログを読んでマネをしています。

子ども達と洗濯物を片付けるコツ

子どもと洗濯物の片付けのコツがあるとするならば、それはただひとつ。

「怒らないこと」

お母さんの気持ち

上手に洗濯物を取り込むコツや、たたみ方、いっぱい教えたい!

特に女の子なら、そう思ってしまいます。

でも、

言っても言ってもわかってもらえない、出来ない…

そんな悲しいことないですよね。

悲しみと怒りは裏表の関係だとか…だからか、どんどんイライラしてきちゃう。

「なんで出来ないの?」

「ねえ見てる?」

「もういい、わからないならもういい!」

などなどそんな言葉言いたくない!

なのに、言ってしまうんです…

2歳6ヶ月のリー

リーは話し始めるのがのんびりで、2歳6ヶ月で初めて「ママ」といいました。

たぶんその頃からいろいろな面でキツイ言葉を口走っています。(もっと前かな?)

そして、同時にその頃から洗濯物に興味を示さなくなりました。

妹、ナーの誕生

ナーが産まれて、リーはどんどんしっかりしお姉ちゃんらしくなりました。

怒らないで、一生懸命教えていたり、トキには笑わせていたり…。

ナーに泣かせれている事も多いですが(笑

11ヶ月のナー

11ヶ月頃から、洗濯物に興味を示し始めたナー。

最初は手が届くけど、引っ張れず…

それが、今ではガンガン引っ張り取ってくれます。

そして、奇跡?が起きました。

本当に興味を示さなかったリーが、ナーに対抗するような形ですが、一緒にやってくれるようになったんです!

妹の存在は大きいんだな…と実感。

その日以来、姉妹は毎日お手伝いしてくれます。

お姉ちゃんのリーは、自分の洗濯物も置き場所にしまうようになりました。

ホントは、子どもの背に合わせた場所で行う事だと思います。

目線になければ興味もわかないですし、手が届かなければ出来ません。

そこで、我が家は押入れにつけたカーテンレール(突っ張り棒)に引っ掛けています。

ここなら、ガンガン引っ張っても落ちる事はないかな…

なんて気楽に考えていますが、どうなることやら…

まとめ

  • 子どもの手に届く場所に用意すること
  • 台所育児も洗濯育児も、怒る=自分都合だと心得る
  • 自分都合で、子どもに言葉を発したら、子どもの心は閉じることも常に心にとめて置く
  • 「怒る」から、提示と見守るに重点をおく
  • 強要しないこと
  • もし、子どもを傷つけてしまっても、必ずチャンスは来るので見守り続ける事

以上を、今回の事で学びました。

日々勉強と反省だな~

こんなお母さんだけど頑張るね!と思うそとやんなのでした~

スポンサーリンク