<--ウェブマスターツール-->

白崎裕子さんのにっぽんの麺!白崎裕子さんてどんな人?そのレシピのスゴイ理由って?

2013年4月18日料理してみた

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

そとやんが心からおいしいと思うレシピ本の一人、白崎裕子さん。

うどん粉ではなく、地粉だけでおいしい麺が作れます。

かれこれ作り始めて6ヵ月以上たちましたが、週に1回以上は作っています。

その簡単さ、おいしさにすっかりトリコです。

これから何日かに分けて、白崎さんの紹介も含めて、「にっぽんの麺」を作るワケ、2歳5カ月の子供と、どうやってうどん作りをしているのかを紹介していきたいと思います。

まず、

スポンサーリンク






白崎裕子さんとは…

白崎裕子さんは、神奈川県の海岸のほとりに建つ築80年以上の古民家で開催されている料理教室「白崎茶会」の講師をされている方です。

岡倉天心、桜沢如一、森村桂を師と仰ぎ、日々レシピ製作と教室に明け暮れているとのこと。

出版されている本は、

にっぽんのパンと畑のスープ なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ

にっぽんの麺と太陽のごはん なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ

かんたんお菓子 なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ

の3冊です。

白崎さんの師

岡倉天心は、主に明治時代日本の思想家、文人、哲学者。

桜沢如一は、、マクロビオティックを1930年代に提唱した人物。

森村桂は作家で、「天国にいちばん近い島」が有名ですね。

白崎さんのレシピのここがスゴイ

そとやんは、白崎さんの本のレシピしか知りませんが、説明が素晴らしいんです。

例えば、うどんを作る時のお湯の温度と量。

・110gから130グラム。

・25度から35度。

それは、季節と作り手の手の湿度、温度で替えます。

ん!?めんどくさい?

いえいえ、これがすごいんです。

水が多ければダレた麺。

少なければ、切れやすい麺。

そこまで完璧な説明(そとやんの説明が不十分ですが…)

とにかく、パンも玄米を炊くのにも、細か~くその微調整する理由が書いてあるんです。

普通のレシピ本て、分量と作り方だけじゃないですか。

でもやり方だけだと、なんかめんどくさくて、その通りに作らないことが多いんですが、納得できる理由をしっかり書いてくれると、省略出来ないんです。

だから失敗する事もないんです。

スゴイ!

おいしさもスゴイ

作ればそのおいしさに感動。

白崎さんの料理教室は、予約の取れない料理教室で有名だそうです。

それも納得です。

だって本の説明だけでも、こんなにトリコにさせてしまうんだもん。

是非そとやんも遠いけど、行ってみたい。

次回は白崎さんのうどんを作るワケを書きたいと思います!

 

にっぽんの麺と太陽のごはん〜なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ2

白崎裕子 WAVE出版 2011-04-22
売り上げランキング : 9901

by ヨメレバ

スポンサーリンク