<--ウェブマスターツール-->

エアコンなしで夏の暑さを楽しむ方法

2013年7月16日昔ながらのエコ知恵生活

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

とにかくお風呂に入ります。

スポンサーリンク






どのぐらい入るかというと…

①朝起きて寝汗を流し、
②朝の仕事(お弁当、ご飯作りや洗濯など)終わり
③出かける前
④帰宅時
⑤本当のお風呂
⑥寝る前も
娘も一緒です。
だから楽しい。

ついでに遊んだり、一緒にお風呂掃除したり。

でも、シャワーではありません。
前日の残り湯。
だってもったいない。
洗面器でかけ湯だけでいい。
これなら一分もかからないです。

とにかく汗を流すこと。

それだけで一気に、だるさや暑さは激減します。
ザーッと流すだけなのに、スーッと気持ちよく安堵感が湧いてくる感覚と、また頑張る力が溢れ出るような気分なれます。
これなしで、猛暑をエアコンなしで過ごす事は、そとやん的に不可能です。

残り湯の衛生面?

お風呂に入る前はかけ湯します。
もちろんですが、お風呂に入るのは家族だけ。
そしてお風呂は毎日洗っています。
スポンサーリンク