<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

ふわふわで気持ちいい気がする トイレの便座カバー 作り方

2015年5月15日生まれ変わったモノたち

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

我が家のトイレです。

便座カバーを作ってみました。

スポンサーリンク




材料

材料は、頂き物のタオル地のぽんちょ。

 

一度も使うことなく、かわいいけど、タンスの肥やしじゃもったいないので必然品の便座カバーにする事にしました。

採寸

今まで使用していたものを図ります。

19×90(センチ)この大きさが出来上がりになるよう裁断。

4辺をかがり縫いしてから、上記の寸法になるよう縫います。

今まで使っていた市販の便座カバーと同じ位置にスナップボタンを付けます。

 

真ん中は細いので、ボタンが内内ではまるようにワザと縫い付けました。これでたるむ事なくピッタリ便座にフィットします。

逆に、幅の広いところはボタンが届きません。 家にあったリボンを付けました。 付け位置は適当です。

付け替えの度結ぶのは大変かもしれません。

でも、これでぴったりな便座カバーになりました。

赤ちゃん用のぽんちょから、便座カバーが二つ完成!

感想

家族からは、「ふわふわで気持ちいい気がする」 と嬉しい言葉をもらいました。

「気がする」…気がするだけかい!?

とつっこみたくなりますが、ひとまずタンスの肥やしが活用できて、気分上々なそとやんなのでした~

スポンサーリンク