<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

【モンテッソーリ教育】棚の中身!トレイにはのりとはさみ!我が家の使い方を公開します!

2013年5月14日モンテッソーリ教育

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

小さなおうちでモンテッソーリ風な棚の中身を公開します!

の第三弾です。

第一弾は「洗濯ばさみ

第二弾は「スポンジで箸の練習

スポンサーリンク




今回は「のりとはさみ」です

どんな感じかというと

こんな感じです。

トレイの中には紙と、のり、ハサミが入っています。

初めての時(2歳4カ月)、そとやんが細長く切った厚めの紙に横に何本も線を書いて、赤い箱に入れていました。

現在2歳6ヵ月、大きいままの紙を切っています。

のり

普通のスティックタイプのものを使用しています。
これが無くなったり、幼稚園に通うようになって、園でやわらかいのりを使っていたら、そちらにしようかな…
と思っています。

ハサミ

子供ようのものを100均で購入してきました。
絵が書いてあり、大喜びで使っています。

それと小さいからいいかな?

と思い、私用のピンキングばさみも入れています。

そして、ハサミ入れには、ハサミの形をなぞって書いておきます。
こうする事で、ここにピタッと合うことがおもしろいらしく、自分でちゃんと片付けます。

実演?

こんな感じです。

かなり真剣です。

何を話しかけても、まったく動じません。

ハサミとのりを同じトレイにする

モンテの本には、「貼る」「切る」は別々に分けるように書いてあります。
そうしたかったです。
でも、トレイの置き場がありません。
悩みましたが、一緒に置くことに決めました。
今、始めて2ヶ月たちますが、実演?を見ていると、「切って貼る」がすぐできていいみたい…。
な気がします。
本通りではないけれど、これはこれで良かったかな…。
なんて思っています。

次回は、最後のトレイ「色鉛筆と紙」を書きたいと思います。

スポンサーリンク