<--ウェブマスターツール-->

【台所育児】フキの下ごしらえも台所育児?やり方とやる意義を説明します!

2013年4月13日台所育児

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

台所育児という言葉は、子供を産んでから知りましたが、今思うとそとやんは台所育児で育ててもらったんだな。

と思います。

その中の一つにフキの下ごしらえ…筋取りがあります。

そのやり方をそとやんと、そとやんの母の記憶をたどりながら詳しく書きたいと思います。

スポンサーリンク






フキの筋取りで台所育児のやり方

新聞を2~3枚、床または机の上に広げます。

小学生低学年までは床でしたが、それを過ぎると机の上で椅子に座りながらやっていました。

理由は、小さい頃はすぐやり方を聞くから隣に行きやすかったとか。

あと、椅子だと落ちないか心配だった…。

らしいです。

そして、その新聞紙の上に、アク抜きしたフキを横向きに真ん中あたりに山積みします。

子供と向かい合って座ります。

お互い、左側に筋を取ったフキを置く皿。

右に、ゴミ入れ(袋などなんでも)を用意します。

あとは、教えながら、しゃべりながら、競争しながら…。

 

向かい合うワケ

隣にいって教えるなら、最初から隣でやればいいじゃん?と思いました。

母いわく、それじゃ見えない。

…。

なにが?

まず、

・姿勢(背筋は伸びてるか、肘を付けていないかなど)

・顔、表情(楽しそうか、他事を考えていないか、何か悩んでいないか、トイレに行きたくないか(笑))

だそう。

段取りを身に染み込ます

何故、フキは横向きにしているのか。

ゴミ入れは左、キレイになったものは右側に置くのはどうしてなのか。

そうゆう段取りの基本を、徹底して何度も何度も教わりました。

おかげさまで身に染みています。

そのつもりです。

要はフキを持って折る時は横向きで折るから、そのほうがラク。

右効きの人だと、この並びでやれば自然で早くスムーズに出来るから。

これが逆だと、もたもたしてちっとも楽しくありません。

 

台所育児の意義?

家事をするさい、置き場所などによって手が交差している人をたまに見かけます。

ああ…もったいない

と思ってしまいます。

自然に、段取りよく、先の事を考えて行動する「目」を養うのは、幼いころだけなんだな…。

と思うのです。

台所育児は家事力を付ける事も意義として大きいと思いますが、そとやんは先の事を見る目を育ててもらった事の方が重大でした。

見通しをもって、生きていく力は簡単に産まれるものではないと思うし、大人になってから身に付けようとしても、やっぱり難しいと思うんです。

生きていく上で、少しでもラクをして楽しく過ごせるなら、その方が絶対いい。

台所育児ってフカイ~。

ラッキーを伝承する

そとやんが、春といえばフキ!といっても過言ではないぐらいフキが好きになった理由も、フキのアク抜きにさえ春を感じるワケも、小さい頃の楽しかったという、台所育児の思い出があるからこそなんだと思うのです。

これは、ラッキーです。

だって好きが、心も体も元気にしてくれるんだもん。

そとやんも、娘に「ラッキー」を伝承していきたいと思います。

 

春を伝える日本の伝統野菜

フキは食べる楽しさだけじゃなく、作る楽しさも持ちかねている優秀野菜。

フキは独特の香りやほろ苦さ,シャキシャキとした歯触り。

そして、

春を伝える日本の伝統野菜。

心から頂く

身土不二、地産地消、栄養や効能。

いろんな事をふまえて、心からおいしく頂きたいと思います。

スポンサーリンク