<--ウェブマスターツール-->

鉄のフライパンのお手入れ方法!頑固な黒い表面を取る方法!実際にやってみました!

2013年6月12日昔ながらのエコ知恵生活

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

我が家の鉄のフライパン。

内側、外側、真っ黒です。

これは、紙やすり(80から100番)でとにかく削り落とします。

まず、

スポンサーリンク






紙やすりを適当に切り、そとやんはかまぼこ板に巻きつけて行いました。

そのまま手でこすると摩擦で熱いし痛いしとても出来ません。

この状態になるまで、1週間かかりました。
毎日10分から20分。
スゴイ量の黒い粉が出てきます。
そして、更に1週間。
毎日繰り返します。

ここまでキレイになりました。

裏はこんな感じです。

もう疲れたし、かなり満足したのでこれで完了です。

(この間、鉄のフライパンはお休みして使用していません。)
このあと、しっかり洗い(水のみ)、購入時と同じ用に空炊きをし、表面が黒くなったら油を多めに入れなじませます。

この削り落とす方法で、何回でも新品同様に戻ります。

鉄の強さを実感します。

長く愛用できるっていい。

このフライパンは、そとやんが一人暮らしをしていた頃から使っています。

もう…13年目!?

購入当時のようになり、ますます愛着がわきました。

この子もこれから一生使いづつけます。

鍋も、フライパンも消耗品のように扱われる今ですが、こうやって長く愛用できるモノがある事。

大切に使い続けること。

昔は当たり前だったこと。

これからに、とっても大切な事なんじゃないかな…。

なんて思ってしまいます。

スポンサーリンク