<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

みるまゆさんの里芋ガナッシュを使ってお焼きです!おやつです!よく食べてくれます!

2013年3月10日料理してみた

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

そとやんは、

圧力鍋でご飯を炊く時に、蒸し台にたくさん里芋を乗せて一緒に加熱します。

スポンサーリンク




白米ではないので20分ぐらい…。

かなり柔らかい里芋になります。

里芋のねっとり感が倍増?ますますガナッシュの食感かも。

それにそれだけ柔らかいので手でつぶせます。

娘と潰すと盛り上がります。

そばに布巾と手洗い用の水と、手に付いた里芋を取るスプーンなどを用意することが必須ですが…。

出来たら、それを、小分けして(卵パックなどに入れればオッケーです。)そして冷凍。

そとやんはだいたい1ヶ月で食べきるようにしています。

 

食べたくなったら

みるまゆさん同様、蒸しパンにしたり、カップケーキにしたり、今回のようにお焼きにしたり、パイ生地に包んで揚げたり、パウンドケーキに入れて焼いたり。

凍ったままいれて(包んで)加熱するだけで、おいしく頂けます。

たぶん、包むのは凍ったほうが、簡単にできて楽しいです。

本物のチョコと違い油分は0

なので洗うのも楽だし、優しい自然な甘みなので気分が急上昇することもなく、食べたあともうちの娘は穏やかなままです。

自分自身をコントーロール出来ない時から、市販のお菓子(白砂糖)を毎日取っていると、血糖値の急上昇と急に下がることで、性格や、体調にまで影響を与えてしまうらしいです。

そとやんが食をコントールできる歳まであとどのくらいなんだろう…。

そのトキまで、母として責任をもって食育していきたいなぁ。

まぁとりあえず、食べる事と、作る事が楽しく出来ればそれでいいと思うんですが。

おだんごカフェのからだにやさしいスイーツレシピ―卵・乳製品をまったく使わずおいしくできる!こどもにも食べさせたい、みるまゆの「自 (MARBLE BOOKS daily made)

山本 路子(みるまゆ) 中央公論新社 2008-05-28
売り上げランキング : 497722

by ヨメレバ

スポンサーリンク