<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

フキ! 春を伝える日本の伝統野菜!食べなきゃ損?スゴイ効能お伝えします②

2013年4月10日旬菜旬消

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。
フキ! 春を伝える日本の伝統野菜!食べなきゃ損?スゴイ効能お伝えします①の続きです。

スポンサーリンク




フキの香りと苦みにもっとスゴイ薬効があります

実は、近年(いつか分かりませんでしたが)フキの香りと苦みに、いろいろなポリフェノールがたくさん含まれている事が判明したそうです。

なんと、この成分は、動脈硬化やがん、アレルギー症状などを引き起こすといわれる活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

そして、

花粉症にも

アレルギー症状のひとつでもある、花粉症にも効果があります。

 

昔の日本人は知っていたフキの効能

漢方や民間療法で薬用として認められている事。

それは、

・健胃

・咳止め

・痰切り

・虫刺され

・毒消し

などです。

なんだか、春に必要な、効能です。

言い換えれば、春によく出そうな症状です。

 

自然に寄り添った食べ方を

春先の食べ物、山菜には冬の間に体に貯まった老廃物を排出する働きがあると昔から言われていたんだそうです。

その当時の日本人は、春の山菜にどんな栄養素があるとか知らなかったハズなのに、実体験だけで、その効果、自然に寄り添った食べ方の大切さを知っていました。

本当にスゴイ事だと思います。

もっともっといろんな知恵を知りたい!

とつくづく思うのでした。

次回はフキが花粉症に効く!

そのワケを詳しく?書いてみたいと思います。

スポンサーリンク