<--ウェブマスターツール-->

子供と買い物!コレが欲しい!泣いてねだられた時の対処法!?実際の話しです!③

2013年6月1日おもちゃ

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

買い物に行くさい、泣きわめいて物をねだるのは愛情不足だという人もいます。

家でもらえない愛情を外で満たそうと、精一杯なんだと。

では、子供にとって愛情ってなんだろう…。
それは
スポンサーリンク






物や、お金でない。

例えば、

・お風呂にもっと長く入って、遊びたい!

・テレビを、お母さんの膝の上で一緒に見たい!

一日のうちのたわいもない事。

え?そんな事?

と思うような事。

そういった、些細な要求にどれだけ毎回答えてあげられているか。

だそうです。

たしかに、ものすごく納得してしまいました。

その毎日の要求を断られ続けられると、子供は自分の価値がわからなくなってしまう事があるとかないとか…。

ものすごいストレスです。

だって本来、もらえて当たり前の愛情なんだから。

愛情をもらう事を諦めてしまったり、または、窃盗にグレードアップする事も珍しくありません。

自己肯定感。

生きていく上で絶対大切な事。

大きくなってから、それを作ることは不可能なもの。

今はたくさん抱きしめてあげるだけで、その自己肯定感は満たせれます。

歳を重ねる事に、満たすために必要なモノは複雑になります。

時間がかかっても、いつでも「やりなおせる」と書いてあった本もあったけど、そとやんは不可能だと思うの。

だって、日本で昔から

三つ子の魂百までも

という言葉があるぐらいだから…。

母親の責任はどんだけでかいんだ。

今回のおねだり事件?は本当にいい勉強になったし、子供の成長を知るいい機会になりました。

主婦業、母親業共にがんばろ~っと。

スポンサーリンク