<--ウェブマスターツール-->

超・節約生活でも贅沢する「松竹梅ゲーム」

2012年7月8日食費

日経ウーマンオンライン
超・節約生活でも贅沢する「松竹梅ゲーム」

貯蓄・節約をする上で大切なことは当たり前すぎますがお金を使わないことです。

しかし、あらゆることを我慢して貯蓄をしても、楽しくないですし
それで貯まった貯金にも愛着がわかないと思います。

むしろ、反動でストレスが爆発して、パーっと使ってしまい、また振り出し……
なんてことにもなりかねません。

生活に潤いがあり、かつ貯金もしていく方法。
そのコツは「お金の使い方」にあります。

記事ではお金はかけずにリッチな気分になれる方法として、
「ぜいたく代替作戦」と「松竹梅あそび」を提案しています。

  • ぜいたく代替作戦

とは「何かを買いたい!」という衝動に駆られたときの対策として
高級スーパーで長く使える食材=「だし」の素材を買います。

こういう買物をすると、一時的な買い物欲が満たされる上に、「ちょっと上等な食材を
使っておいしい食事を作る」という充実感も得ることができます。しかも「高級スーパーで
買い物をしている私!」という精神的な快楽つきです

女性ならではの視点だと思います。
「楽しい」と感じられる時間やワクワクする気持ちは日々の生活に欠かせないものです。
支出はできるだけ抑え、楽しむことは諦めないことが重要です。

  • 松竹梅あそび

とは自分の消費をランキングにしてコストパフォーマンスの観点から
生活に潤いを与えてくれるものを選びます。

記事では
◆チョコレート
 松:ジャン=ポール・エヴァン、ピエール・マルコリーニ、ゴディバ(ブティック系)

 竹:明治ぶどう糖チョコレート、森永、ロッテ、不二家(スーパーでよりどりみどり)

 梅:チロルチョコ、ブラックサンダー(コンビニや駄菓子屋さん。根強いファンが多い!)

*いずれも同じ「チョコレート」ではありますが、超高級品からチープシックな
お味が味わい深いものまで幅の広さがチョコの奥深さです。私の場合、
チョコレートは「梅」までとしていました。
このようにランク付けをすると、自分が大切にしていることや、
こだわりをもっていることが浮かび上がってくると思います。

ちなみに私は買いたくなったらこんな方法をとっています。
関連記事
買い物 

正直、自分らしさもへったくれもありません。
割引現在価値で考えると
物を買う満足感<将来資産の喪失
と思ってしまうからかもしれません。

* * *

節約生活の目標を達成するためには

  • 気持ちを明るく保つにはどうすればいいか
  • 生活の質をなるべく落とさない方法はないか
  • 小さな幸せをどう演出するか

突き詰めると、これだけは譲れない項目。
「自分らしさ」を発見して、生活にしっかり反映することが
節約生活の目標を達成するための肝です。

スポンサーリンク