<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

急な発熱や、火傷に即効力がある 枇杷の葉の保存方法 

2015年7月1日自然療法

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

我が家の枇杷の葉の保存方法を紹介します。

 

スポンサーリンク




枇杷の葉の保存方法

①木から採った枇杷の葉は、新聞紙に包める量を、まとめやすいように重ねます。 

②ピッチリ包みます。

(セロテープなど不要)

③ビニール袋に入れ、しっかり空気を抜いて縛り、野菜室で保存! 

以上です。

2ヶ月保存可能

この方法だと、生葉の状態で2ヶ月持ちます。

3ヶ月経つと、色が変化(濃い緑が黄色に…)4ヶ月経つと、枯れます。

生葉は、急な発熱や、やけどに即効力があるので我が家では欠かす事のないようにいつもこの方法で保存しています。

スポンサーリンク