<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

IH調理器を使っていると流産する可能性が高くなる? 「これを食べれば医者はいらない」

2014年11月25日本の感想

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

とても読みやすいです。

マクロビオティックの言葉は出ないものの、「桜沢如一の教えに出会って…」とあるのでマクロビオティックですよね。

スポンサーリンク




本の内容

・食養で病気が治った体験談、

・お米の大切さ、食べ過ぎがよくないこと

・減塩の危険さ、

・食べ物の陰陽、

・調理器具のこと、

・放射能汚染に負けない食事

3.11以降の本なので放射能汚染のことも書かれていて、ピッと身が引き締まります。

IH調理器を使っていると流産する可能性が高くなる

読んで、新しい発見だったのがIH調理器を使っていると流産する可能性が高くなるということ。

小児白血病やがんの発生率を上げる電磁波。

IH調理器に限らず、パソコン、携帯、電子レンジなどたくさんあるけど、確かにIH調理器は主婦が長時間使うし、ちょうどお腹の位置。

お腹にいる赤ちゃんが電磁波の影響を一番受けるという話も納得してしまいます。

実際、お母さんは元気だけど、死産の例が増えているとか?

恐ろしい。

産れてこれても、何かあるかもしれない。

電子レンジ

電子レンジを手放して1年以上たつけれど、最近やっぱ便利だよね~と思い始めていた矢先の本だったので、「これでいいんだ」と、頑張ろう~と改めて深く思いました。

食養を全く知らない人にもわかりやすく、知ってる人にも改めて何か感じることの出来る本だと思います。

これを食べれば医者はいらない
若杉友子 祥伝社 2012-04-26
売り上げランキング : 21524

by ヨメレバ
スポンサーリンク