<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

【格安SIM】 B-mobile ソフトバンクネットワーク対応格安SIM 開幕

スマホ代節約

ソフトバンク

b-mobile

格安SIMの通信ネットワーク(LTE)はドコモやauが主でした。

この度、B-mobileがソフトバンクのネットワーク(LTE)を利用した格安SIMサービスU-Mobile Sの提供を開始しました。

スポンサーリンク







B-Mobile Sの特徴

利用できる端末

ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhoneやiPadでも利用できる

対応機種

種類 対応端末
iPhone iPhone5以降
iPad(Wi-Fi+Cellularモデル) iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini以降、iPad、iPad 2、iPad(第3世代・第4世代)

エリア

ソフトバンクのサービス提供エリア(4G LTE/3G)

初期費用

登録事務手数料 SIM発行手数料 合計
3,000円 なし 3,000円

※税抜き、以下注記ない限り税別

料金プラン

データ専用SIMのみでSMSや音声SIMはありません。

通信容量 月額料金
1GB 880円
3GB 1,580円
7GB 2,980円
30GB 4,980円

※月間のご利用データ通信量が規定の高速データ通信量を超過した場合、当月末まで通信速度が送受信最大200Kbpsになります。

最低利用期間

なし

SIMの種類

nanoSIMのみ

情報ソース

ソフトバンクネットワーク対応格安SIM b-mobile S 3月22日ついに開幕|日本通信株式会社

ソフトバンクと月額料金を比較

通信容量 U-Mobile S ソフトバンク 節約率
1GB 880円 3,200円 73%
3GB 1,580円 3,800円
(2GB)
58%
7GB 2,980円 5,300円
(5GB)
44%
30GB 4,980円 8,300円 40%

※ソフトバンクの料金はデータ通信のみの料金。3GB、7GBのプランがないため、各々2GB、5GBの料金を記載。

最後に

 これまでドコモの格安SIMでは利用できなかったソフトバンクのiPhone・iPadに対応のSIMカード「b-mobile S」が新しく加わりました。

「b-mobile S」サービスの第一弾「開幕SIM」です。第二弾の情報が入り次第ブログでお伝えします。

<b-mobileについて更に詳しい記事はコチラ>【格安SIM】b-mobile徹底解説 おかわりSIMと「無制限」高速定額プランと「25GB定額」プラン

スポンサーリンク