<--ウェブマスターツール-->

イオンゴールドカードの発行条件は?ゴールドカードだけの特典は?

クレジットカード

プレゼント

イオンの利用がとてもお得になる、イオンゴールドカードというゴールドカードがあります。

通常のイオンカード特典

  • 全国のイオンラウンジ、羽田空港エアポートラウンジが利用できる
  • ショッピング保険、旅行傷害保険が無料で付帯

などが加わります。

しかも、年会費は無料です。

スポンサーリンク






インビテーション(招待)の条件

イオンゴールドカードは、インビテーション(招待)制のため、最初からゴールドカードを発行することはできません。

一定の条件を満たす必要があります。

まず前提として

  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(G.G機能付き)※55歳以上限定
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型)(G.G機能付き)※55歳以上限定

の発行が必要です。

さらに次の条件のうちどれか一つを満たせば、インビテーションが届く可能性が高くなります。

  • イオンカードで直近年間カードショッピング100万円以上(毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計利用金額を集計)
  • イオンカードでイオングループ各店で年間60万円以上利用
  • イオンカードの通算利用金額500万円以上
  • イオン銀行に定期預金500万円以上
  • イオン銀行に定期預金100万円以上を1年以上継続して預入
  • イオン銀行で投資信託を一定の金額購入(100万円以上ならほぼ確実)
  • イオン銀行の住宅ローンを契約
  • イオン銀行の個人年金保険を契約

イオンやイオン系列のお店、イオン銀行をメインに利用される方であれば、比較的難しくなく達成できるかもしれません。

イオンゴールドカードのデザイン

イオンカード(ディズニー・デザイン、JCBブランドのみ)をもっている方がゴールド発行条件を満たした場合、イオンゴールドカード(ディズニー・デザイン、JCBブランドのみ)が発行されます。

  1. イオンカード(通常デザイン)からイオンカード(ディズニー・デザイン)
  2. イオンカード(ディズニー・デザイン)からイオンカード(通常デザイン)

への発行は不可能です。

イオンゴールドカード
イオンゴールドカード|暮らしのマネーサイトより

 

イオンゴールドカード限定特典

イオンゴールドカードは年会費無料で、限定特典として

  • イオンラウンジ、羽田空港エアポートラウンジが利用できる
  • ショッピング保険、旅行傷害保険が充実

などが加わります。

イオンラウンジサービス

イオン店舗内にあるイオンラウンジでは、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」のドリンクサービスがあり、お菓子も用意されています。

新聞・各種雑誌やイオン関連の冊子類が読めるので、買い物の合間にゆっくりと、くつろぐことができます。

またイオン各社のホームページが閲覧でき、店舗所在地の行政公式サイトにアクセスできるPCが設置されています。

注意点として、

  • 同伴は原則3名までです。
  • 日・祝・祭日など混雑している日は、利用時間が30分以内になる場合があります。

羽田空港エアポートラウンジサービスも利用できる

羽田空港の羽田空港第一旅客ターミナルおよび羽田空港第二旅客ターミナルのラウンジサービスが利用できます。

主な設備は、フリードリンク、TV、新聞・雑誌閲覧、喫煙室、インターネット端末利用(有料)、マッサージチェア(有料)、コピー・FAX(有料)、無線LAN(有料)があります。

各ラウンジの席は以下の通りです。

  • 羽田空港第一旅客ターミナル
ラウンジ名 座席など
エアポートラウンジ[中央] ビジネスコーナー2室
シャワールーム1室
座席数28席(禁煙19席、喫煙9席)
エアポートラウンジ[北] 座席数135席(禁煙84席、喫煙51席)
エアポートラウンジ[南] 座席数149席(禁煙90席、喫煙59席)
  • 羽田空港第二旅客ターミナル
ラウンジ名 座席など
エアポートラウンジ[南] 座席数84席(禁煙75席、喫煙9席)
エアポートラウンジ[北] パソコンブース2室
シャワールーム2室
座席数70席(禁煙55席、喫煙15席)
エアポートラウンジ[北ピア] 座席数66席
(禁煙47席、喫煙12席、バーカウンター7席)
ビジネスコーナー1室

フライトまでの空き時間で、ゆとりのひとときが過ごせます。

注意点として、

  • 当日の搭乗券(または航空券)の提示が必要です。
  • 同伴者は原則有料となります。
  • ラウンジが満席の際には利用できない場合があります。

ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)

イオンゴールドカードで買い物された商品(1品5,000円~300万円)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償されます。

※ 宝石貴金属や自動車・自動二輪・自転車など補償の対象とならない商品や、紛失事故など補償できない場合もあります。商品購入時の「お客さま控」がない場合は、補償をできかねます。

国内旅行傷害保険(最高3,000万円)

国内旅行中にケガを被った場合に保険金が支払われます。

ただし、イオンゴールドカードにて、その旅行や宿泊施設の代金を支払することが前提となります。

補償内容 保険金が支払われる場合 支払限度額
傷害による死亡・後遺障害 日本国内で偶然な事故により180日以内に死亡または後遺障害 3,000万円
傷害による入院(最高180日分) ・日本国内でケガをして180日以内に、8日目以降も入院した時、入院1日につき
・手術をうけたとき、入院保険日額×10倍、20倍、40倍
日額5,000円
傷害による通院(最高90日分) 日本国内でケガをして8日目以降も通院したとき、通院1日につき 日額3,000円

海外旅行傷害保険(最高3,000万円)

海外旅行中にケガや病気を被った場合に保険金が支払われます。

カード利用の有無にかかわらず、一回の旅行につき最長30日まで補償されます。

補償内容 保険金が支払われる場合 支払限度額
傷害による死亡・後遺障害 偶然な事故により180日以内に死亡または後遺障害 3,000万円
傷害による治療費用 ケガをして医師の治療をうける 200万円
疾病による治療費用 ・旅行中または旅行終了後72時間以内に医師の治療を開始
・旅行中に感染した感染症が原因で、旅行終了後30日後までに医師の治療を開始
100万円
賠償責任 旅行中に偶然な事故により他人にケガをさせたり、他人のものを壊したりして、法律上の損害賠償責任が発生した場合 3,000万円
携行品損害 旅行中に身の回り品に盗難、破損
※1事故につき免責金額3,000円
30万円
救援者費用 旅行中の捜索救助費用 100万円

一度発行されれば普通のカードに戻る?

イオンゴールドカードが一度発行されれば、利用がすくなくても普通のカードに戻ることはありません。

家族カードは?

本人カードがイオンゴールドカードになった場合、家族カードもイオンゴールドカードになります。

イオンラウンジで、本人カードと家族カードを2枚提示すれば原則6名まで同伴できます。

最後に

イオンカードセレクトは

  • 「お客さま感謝デー」は5%OFF!
  • 毎月10日はポイント5倍
  • イオングループではいつでもポイント2倍
  • ときめきWポイントデー
  • お客さまわくわくデー
  • 「G.G感謝デー」は5%OFF
  • イオンシネマの映画料金300円引き
  • 誕生月はバースデーパスポートで5%~10%割引
  • イオン銀行の普通預金に金利上乗せ

などのメリットがあります。

一定の条件を満たし、イオンゴールドカードが発行されれば

  • 全国のイオンラウンジ、羽田空港エアポートラウンジが利用できる
  • ショッピング保険、旅行傷害保険が無料で付帯

などが加わります。

しかも、年会費は無料です。

特筆すべき特典として、やはり「イオンラウンジ」でしょう。

いつも行くイオンだけでなく、旅行中に立ち寄ったイオンでも利用できます。

<イオンカードセレクトについて更に詳しい記事はコチラ>イオンカードセレクト イオンでの買い物5%OFFだけじゃないメリット

スポンサーリンク