<--ウェブマスターツール-->

他行宛振込手数料が無料の16銀行 もう手数料は払わない! 2016年版

2016年8月1日銀行

フリー
  • ネットショッピング
  • ネットオークション

などをしていると他行への振込で代金を支払う事があります。

年に何回か他行宛振込手数料を支払えば、まとまった金額になります。

現在の低金利では定期預金に預けても、他行宛振込手数料で利子がパーになります。

食費や光熱費の節約もいいですが、銀行に支払う手数料も節約が大切です。  金融機関コード順です。

スポンサーリンク






みずほ銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
1回

下記のうち、いずれかひとつのお取引を行っている方

・みずほ銀行・みずほ信託銀行の各種預金(円預金[普通〔無利息型を除く〕・貯蓄・定期・財形]など)の月末合計残高および、みずほ銀行・みずほ証券のMMF・MRFなどの月末合計残高が50万円以上

・みずほ銀行・みずほ証券のNISA口座開設済

4回 下記いずれか1つの条件を満たされた方

・みずほ銀行・みずほ信託銀行・みずほ証券の資産運用商品(投資信託[MMF・MRFなどを除く]・金銭信託・外貨預金[ 特約付き定期預金を含む]・公共債・株式など)の月末残高がある
投資信託
外貨普通預金
外貨定期預金
みずほ特約付き外貨定期預金(対円取引)
みずほ特約付き外貨定期預金(クロス取引)
みずほ特約付き円定期預金
みずほ金利特約付き外貨定期預金
公共債
みずほ銀行のお借り入れ(住宅ローン・カードローンなど)の月末残高がある

・みずほ銀行・みずほ信託銀行の各種預金(円預金[普通〔無利息型を除く〕・貯蓄・定期・財形]など)の月末合計残高および、みずほ銀行・みずほ証券のMMF・MRFなどの月末合計残高が500万円以上

・みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)年間100万円以上ご利用(*)

参照:みずほ銀行:振込手数料無料

三菱東京UFJ銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
3回 1.及び2.の条件を両方とも満たされた方

1.三菱東京UFJ銀行メインバンク プラス会員であること

2.メインバンク プラスのプラチナステージの方プラチナステージ条件(下記いずれか1つの条件を満たされた方)

・運用資産残高500万円以上

・住宅ローンの利用借入残高の合計が500万円以上

参照:平成28年4月1日(金)より、スーパー普通預金(メインバンク プラス)の優遇判定条件を改定しました。 | 三菱東京UFJ銀行

りそな銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
3回 ステータスが「ダイヤモンド」以上

ダイヤモンドになるにはステータスポイントが200ポイント以上が必要です。ステータスポイント対象取引

・給与の受け取り

・年金の受け取り

・りそなカードの利用代金引き落とし

・りそなVisaデビットカードの利用代金引き落とし

・積み立て定期預け入れもしくは積み立て投資信託の購入

・投資信託・外貨預金・公社債(国債等)等の保有

・預入金融資産(普通預金等の円貨流動性預金は除く)

・住宅関連ローンの利用

・カードローン/消費性ローンの利用

・マイゲートログイン

・インターネット通帳「TIMO」の契約

・貸金庫の契約

・株主優待

参照:ステータス優遇特典内容│りそなクラブ│りそな銀行

ジャパンネット銀行

 

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
5回 前月中の預金平均残高が3,000万円以上

参照:手数料優遇|手数料|ジャパンネット銀行

<ジャパンネット銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! ジャパンネット銀行

ソニー銀行

外貨預金優遇制度(Sony Bank WALLET なし)

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
10回 プラチナステージ

・月末の外貨預金残高(円換算額)
1,000万円以上

5回 ゴールドステージ

・月末の外貨預金残高(円換算額)
500万円以上1,000万円未満

3回 シルバーステージ

以下いずれかを満たす
・月末の総残高300万円以上
・「外貨預金の積立購入」月間合計額5万円以上

1回 無条件

※振り込み手数料毎月1回実行分は、翌月10日までに円普通預金口座へキャッシュバック。

外貨預金優遇制度(Sony Bank WALLET あり)

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
11回 プラチナステージ

・月末の外貨預金残高(円換算額)
1,000万円以上

6回 ゴールドステージ

・月末の外貨預金残高(円換算額)
500万円以上1,000万円未満

4回 シルバーステージ

以下いずれかを満たす
・月末の総残高300万円以上
・「外貨預金の積立購入」月間合計額5万円以上

2回 無条件

※振り込み手数料毎月1回実行分は、翌月10日までに円普通預金口座へキャッシュバック。

参照:お振り込み・ATM利用手数料|手数料一覧|MONEYKit – ソニー銀行および外貨預金優遇制度 | 外貨預金|MONEYKit – ソニー銀行

<ソニー銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! ソニー銀行

<ソニー銀行の外貨預金優遇制度について更に詳しい記事はコチラ>ソニー銀行 他行宛て振込手数料が最大月11回無料の他にも特典がある外貨預金優遇制度を徹底解説

楽天銀行

給与/賞与/年金の受取特典

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
3回 給与/賞与/年金の受取特典

1.及び2.の条件を満たされた方

1.ハッピープログラム会員であること

2.給与・賞与・年金の振込を楽天銀行にする

ハッピープログラムと合算可能

参照:給与・賞与・公的年金のお受取|入出金|楽天銀行

ハッピープログラム

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
1回 ハッピープログラム アドバンスト

資産残高10万円以上または取引件数5件以上

※給与/賞与/年金の受取特典と合算可能

2回 ハッピープログラム プレミアム

資産残高50万円以上または取引件数10件以上

※給与/賞与/年金の受取特典と合算可能

3回 ハッピープログラム VIP

資産残高100万円以上または取引件数20件以上

※給与/賞与/年金の受取特典と合算可能

3回 ハッピープログラム スーパーVIP

資産残高300万円以上または取引件数30件以上

※給与/賞与/年金の受取特典と合算可能

参照:楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行

<楽天銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! 楽天銀行

じぶん銀行

ステージ 三菱東京UFJ銀行を除く
他行宛振込手数料無料回数
楽天銀行宛
じぶんプラス1 無料回数なし
じぶんプラス2 無料回数なし
じぶんプラス3 月1回
じぶんプラス4 月3回
じぶんプラス5 月5回

参照:じぶんプラス | じぶん銀行

<じぶん銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! じぶん銀行

住信SBIネット銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
1回 スマートプログラム ランク1
3回 スマートプログラム ランク2
7回 スマートプログラム ランク3
15回 スマートプログラム ランク4

参照:スマートプログラム – ランク|住信SBIネット銀行

<住信SBIネット銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! 住信SBIネット銀行

大和ネクスト銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
3回 無条件

参照:振込 / 振替 – サービスのご案内 | 大和ネクスト銀行

<大和ネクスト銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! 大和ネクスト銀行 他金融機関の本人名義の口座への振込手数料無料!

紀陽銀行インターネット支店

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
2回 無条件(開設時に振込先を3つ事前登録しておく必要あり)

※契約者本人名義口座宛のみ

参照:紀陽銀行 インターネット支店 サービス一覧

三菱UFJ信託銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
20回 エクセレント倶楽部会員

入会資格(下記いずれか1つの条件を満たされた方)

・世帯合計での取引残高が1,000 万円以上 ・住宅ローンの取引がある方

※事前に登録した口座(最大5口座)についてのみ

2回/月まで

参照:トラストバンキングプレミアム:三菱UFJ信託銀行

三井住友信託銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
5回 1.及び2.の条件を満たされた方

1.住友信託銀行のユアパートナー総合口座(無通帳)を開設

2.朝日新聞アスパラクラブ会員に無料入会

20回 アドバンテージサービスの「ゴールドステージ」以上

ゴールドステージの条件

毎年3月末・9月末を基準日に1000万円以上の残高

参照:朝日新聞デジタル・三井住友信託マネークラブ | 三井住友信託銀行株式会社

トラストプレミアムサービス | ダイレクト振込手数料無料 | 三井住友信託銀行株式会社

野村信託銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
10回 無条件 2回/月まで

参照:手数料一覧|野村信託銀行

<野村信託銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! 野村信託銀行

オリックス銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
2回 「eダイレクト預金」口座開設者は、無条件 無料対象外

参照:手数料一覧 | 個人のお客さま | オリックス銀行

<オリックス銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! オリックス銀行

新銀行東京

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
5回 前月末の預金残高が100万円以上 無料対象外

参照:手数料のご案内 | 新銀行東京

新生銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
1回 新生スタンダード 新生ゴールド、新生プラチナ以外
5回 新生ゴールド 下記いずれか1つの条件を満たされた方

・預け入れ総資産の月間平均残高が200万円以上

・当行所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上

・円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上

・新生銀行スマートカードローンの借り入れ月間平均残高が100万円以上

※一番簡単なのは、2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上。

10回 新生プラチナ 下記いずれか1つの条件を満たされた方

・預け入れ総資産の月間平均残高が2,000万円以上

・所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上

・パワースマート住宅ローンの利用

参照:新生ステップアッププログラムのご案内 | 新生銀行

<新生銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! 新生銀行

SBJ銀行

他行宛無料回数 (月間回数) 条件 楽天銀行宛
7回 無条件 3回/月まで
何回でも無料 SBJプレミアムクラブで「シルバー、ゴールド、ダイヤモンド」

シルバーの条件

各種預金[普通預金、定期預金、外貨預金、外貨定期預金]、定期積金、一般借入、住宅ローン、海外送金(仕向)などの取引および取引期間に対してのポイントが500ポイント以上 (普通預金のみの場合500万円以上、定期預金のみの場合1,666万円以上)

3回/月まで

参照:「SBJプレミアクラブのご案内」(PDF)

<SBJ銀行プレミアムクラブについて更に詳しい記事はコチラ>SBJ銀行 SBJプレミアクラブは最高ステータスでATM手数料と他行あて振込手数料が無制限で無料!さらに預金金利の上乗せも

2016.8.1よりSBJダイレクトによる他行あて振込手数料について、取引の条件に関わらず、全ての方に対して月7回まで無料とするよう手数料改定が実施されました。

 

※2016年8月現在

2016年 振込手数料が変更となった銀行

その他の情報

2016年11月に改悪予定銀行

 

最後に

総合的に最も使い勝手の良い銀行は住信SBIネット銀行でした。

しかし2016年1月にスマートプログラム(仮称)開始予定で、他行宛振込手数料の無料回数が無条件で3回/月ではなくなりました。

ご自身のライフスタイルを鑑みて、

などと総合的に比較して、口座を開設し上手に銀行を使いましょう。

スポンサーリンク