<--ウェブマスターツール-->

永久不滅ポイントによる「運用口座」で新たなポイント運用サービスの提供を開始

投資

invest

クレディセゾンが永久不滅ポイントによる運用プラットフォーム「運用口座」を構築し、新たなポイント運用サービスの提供が開始されます。

スポンサーリンク






永久不滅ポイント運用サービスとは

「ポイント運用サービス」は、今まで貯めるだけだった永久不滅ポイントを運用(投資を疑似体験)できる、あたらしいサービスです。

運用する永久不滅ポイントは、日々増減します。

コース

コース名 連動ファンド 特徴
アクティブコース MSV内外ETF資産配分ファンド(Hコース) 外国株式・外国債券を中心に積極的にプラスを狙うコース
バランスコース MSV内外ETF資産配分ファンド(Aコース) 国内債券を中心に安定的な運用を目指すコース

<MSV内外ETF資産配分ファンドについて更に詳しい記事はコチラ>マネックス・セゾン・バンガード投資顧問がMSV内外ETF資産配分ファンド8本を新規設定

ポイント数の増減

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問(株)が運用する投資信託の価格に合わせて増えたり減ったりします。

ポイントを永久不滅ポイントに交換

ポイントは、好きなときに取り出して永久不滅ポイントとして使うことができます。

※ポイントの運用および運用口座へのチャージは100POINT単位、取り出しおよび運用口座からの戻しは1POINT単位で利用できます。

動画

「ポイント運用サービス」の新サービス概要

従来のポイント運用プラットフォームをブラッシュアップした、運用プラットフォーム「運用口座」が構築されました。

つまり

  1. つみたて機能
  2. 日本株(TOPIX)コース、アメリカ株(VOO)コース

が追加されました。

いつから?

2018 年 3 月 14 日(水)より

利用対象者

  • セゾンカード
  • UCカード
  • クラブ・オン/ミレニアムカード
  • セゾン会員
  • セゾンポイントモールに登録(無料)している13 歳以上の方
  • ゆうちょ銀行プリペイドカード「mijica」会員

利用方法

永久不滅ポイントを「運用口座」にチャージすることで、「ポイント運用サービス」の新機能・新サービスが利用できます。

つみたて機能の追加

保有する永久不滅ポイントから、事前に設定した一定ポイント数を自動的に

「日本株(TOPIX)コース」

または

「アメリカ株(VOO)コース」

に積み立てます。

※「運用口座」にチャージした永久不滅ポイントが積み立てに利用できます。

日本株(TOPIX)コース

株式会社東京証券取引所の協力の下、東証株価指標「TOPIX」に連動し、永久不滅ポイントが増減します。

日本の景気を実感しながら運用体験できます。

アメリカ株(VOO)コース

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社の協力の下、米国大型株価指数に連動する、ニューヨーク証券取引所上場の投資信託「VOO」に連動し、永久不滅ポイントが増減します。

アメリカを中心としたグローバルな景気を実感しながら運用体験できます。

情報ソース

運用プラットフォーム「運用口座」を構築 新たなポイント運用サービスの提供を開始(PDF )

2018 年春以降開始予定サービス「株式コース」

実在する企業の株価の値動きに連動し、永久不滅ポイントが増減します。

さらに、「株式コース」で運用中の永久不滅ポイントは、1 株価格相当の
ポイント数になると当該株式銘柄に交換することが可能です。

※実際の株式との交換にあたっては、STOCK POINT 株式会社が提供する資産運用アプリ「Stock Point」のダウンロードおよび本人名義の証券口座が必要となります。

※購入に必要なポイント数は、株価に応じて変動します。

「株式コース」において対象となる株式銘柄

Web アンケートにて決定されます。

(アンケート URL https://stockindex.pointunyou.jp/)

永久不滅ポイントとは

最大の特長は有効期限が無期限のポイントです。ポイントが消滅したり、ポイントの交換期限が迫る心配もありません。

永久不滅ポイントを貯めるには、セゾンカードの毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイント貯まります。

1回の利用金額が1,000円以下でも、毎月の利用金額すべてを合算してポイントに換算されます。

交換レートは、永久不滅ポイント200POINTを1,000円分のAmazonギフト券と交換できるなど、「1ポイント=ほぼ5円」のサービスです。

最後に

クレディセゾンの永久不滅ポイントを使用したポイント運用サービスに新たな機能が加わりました。

「つみたて NISA」が新設され、長期投資に対する注目度も高まってきたことにより、

  1. つみたて機能
  2. 日本株(TOPIX)コース、アメリカ株(VOO)コース

が追加されました。

  • 永久不滅ポイントを貯めている
  • 投資に興味がある
  • 実損はしたくない

という方におススメです。

運用成績が軟調でも、永久不滅ポイントは減りますが、実際のお金は減りません。

 

サービス開始により、投資家のすそ野がさらに広がることに期待したいです。

スポンサーリンク