<--ウェブマスターツール-->

野村ネット&コールが7/20よりeMAXISインデックスファンド・シリーズの取り扱いを開始

2012年7月17日ファンド

野村ネット&コールでは7月20日(金)より購入時に買付手数料がかからない
ノーロードで『eMAXISインデックスファンド・シリーズ』(設定・運用:三菱UFJ投信)の
新規販売を開始します。

野村ネット&コールでは、世界の主要なベンチマークをカバーした
『eMAXIS(イーマクシス)インデックスファンド・シリーズ』全12銘柄の取扱いで、
皆様の投資スタイルに合わせた商品選択をサポートしてまいります。


スポンサーリンク






取り扱い開始ファンド

  • eMAXIS 日経225インデックス
  • eMAXIS TOPIXインデックス
  • eMAXIS 国内債券インデックス
  • eMAXIS 国内リートインデックス
  • eMAXIS 全世界株式インデックス
  • eMAXIS 先進国株式インデックス
  • eMAXIS 先進国債券インデックス
  • eMAXIS 先進国リートインデックス
  • eMAXIS 新興国株式インデックス
  • eMAXIS 新興国債券インデックス
  • eMAXISバランス (8資産均等型)
  • eMAXISバランス (波乗り型)

購入しているファンドの販売会社が増える事は嬉しい事です。

しかし、野村ネット&コールは、ジョインベスト証券時代に、突然
SMTインデックスシリーズや、三菱UFJ世界国債インデックスファンドなど
低コストファンドの販売をほとんど停止しました。

※SMTインデックスシリーズは現在、販売を再開しています。

保有・積立・購入予定のファンドの販売が中止されたり再開されるところで
野村ネット&コール購入すべきではありません。

前回の販売中止の際に、ファンドを保有者は追加購入を出来ずに
売却のみの受付でした。

今回ももしかしたら野村ネット&コールの突然の方針転換で
辛酸をなめなければならない可能性があります。

eMAXISインデックスファンド・シリーズを今後、新しく購入・積立予定の方は
入出金の利便性などを考慮して SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券、
マネックス証券などを利用した方が良いと思います。

関連記事
○○について3 

スポンサーリンク