<--ウェブマスターツール-->

白崎裕子さんのにっぽんの麺が我が家の麺!白崎さん麺を作る7つのメリットとは②

2013年4月20日料理してみた

2

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

白崎さんのにっぽんの麺が我が家の麺!一食57円?!食費を月1万5000円以内にする心得!
の続きです。

前回、白崎さんのレシピ「即打ち麺」を作り続けているメリット①として、「お手頃であること」を紹介しました。

そとやん的にメリットは全部で7つ。

今回はメリット②を紹介します。

それは、

 

スポンサーリンク






メリット②安全であること

市販のなま麺には、プロピレングリコールというものが必ず入っています。
これは、品質保持剤。
日本では1日25mg以内なら安全としています。
確かに安全かもしれません。
現にいままで食べてきて、どうってことなかったし。

でも

でもね、
プロピレングリコールは大量に取ると発がん性が指摘されているらしいんです。
お金を払ってまで、不必要なものを頂く必要はないです。だって、安全と言われる数値はゼロではないんだから。

その安全の言葉の意味は大人基準であり、子供を対象とはしていないんだから。

 

大人と子供の違い

猛スピードで成長している子供の体は、成長がストップしている大人の体とは違います。

嘘のようで本当の話し

子供は体が小さい分、食べ物の影響がすぐいろんなサインで出ます。

例えば、落ち着きがないとか、しゃべりが止まらないとか、すぐぐずるとか、または無反応だったり。

食べた物で人の体も、性格も出来あがります。

嘘のようで本当の話し。

添加物の怖さ

添加物は、病気より、じわじわと心に影響を与えるから怖いんです。

まぁ、うどん麺の添加物は一つだけなのでそんな気にしなくていいと思うけど。

なんじゃそりゃ。

とりあえず

でも、とりあえずせっかく頂くんだもん。

自分で作れば、本物の安全が、おいしく口に出来ます。

次回は、白崎さんのにっぽんの麺を作り続けているメリット③を書きたいと思います。

スポンサーリンク