<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

ごま油のビン!資源ゴミに出す前に中身をキレイにして捨てる6つのメリットとそのわけ

2013年3月13日すてないモッタイナイ

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

カラになったビンをキレイにして捨てることにメリットなんてある?

あるんです。

それは、

スポンサーリンク




リサイクル

ビンは資源ごみです。

リサイクル出来ます。

限りある資源を大切にすることは、子供のコレカラの為にも今、親がしなくちゃいけないことです。

そとやんの暮らす名古屋市は毎週資源ごみを回収してくれます。

モンテッソーリの心得がいかせます

地区ごとに回収ボックスがその日だけ置かれますが、我が家では2歳4ヶ月の娘が空きビンを捨ててくれます。

初めて回収ボックスに入れた日はガシャンと投げ入れました。

割れなくて良かったですが、モンテッソーリの考えを思い出し、怒らずに何度も何度も、こうやって入れるのよと、ゆっくりやって見せて、教えながら教えていき、今はかなり慎重に入れるようになりました。

コミュニケーション

その時にリサイクルの事を話します。

まだあまり話出さない娘ですが、その時はうんうんと聞いています。

そして、

無駄を省く

このビン、リサイクルする前に洗浄ますが、その工程には、どうやら税金が使われているらしいです。
結構古い情報で、調べ直していないので現在は違うかもしれません。

でも、みんながキレイに洗って出すことが、当たり前になれば洗浄自体いらなくなります。

それってかなりエコになる気がします。

捨ててしまうハズだったものから、またおいしく頂く事が出来ます

ごま油の空ビンの活用方法にその内容詳しく書いていますので、良かったら覗いて見て下さい。

「もったいない」から食育で感謝できる子育てが出来ます

ビンの内側についてる、ごま油。振っても出てこない。でも確かについているんです。

食べる事は生きる事です。

食べる事の出来る命を、大切に最後まで頂くことは、自分を大切に生きることに繋がります。

そう思います。

そとやんは、人を育てている身です。

我が子には、人として大切な心の芯は強く太く育ててあげたい。

そこには食べる事、食べ物に感謝する気持ち、食育が必須だと思っています。
 
特にマクロビオティックを知り、本物の食べ物を知ってから強く確信しています。

良質なごま油は、作り方が違っていたり、材料も良質で、混ざりものがないぶん、少量でもグッとおいしくなります。

もちろん、その分値段は張ります。

でも、それがまた大切に使わなくちゃ!

最後の最後までいただかなくちゃ!

と思わせてくれる原動力になっているようなものなので、いいかな…。

最後に

6つのメリット全て育児に繋がるものになってしまいました。

そとやんの今の頭の中は、主婦業100%みたいです。

スポンサーリンク