<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

2011年冬 個人向け復興国債キャンペーンを比較

2011年12月10日個人向け国債

個人向け復興国債についての詳しい説明は
個人向け復興国債 変動10年の商品概要・特徴へ。

スポンサーリンク




個人向け国債と言えば

・変動10年タイプの金利設定方法の変更
・平成24年4月16日から全タイプの国債が発行から1年経過すれば、中途換金可能
・3タイプの個人向け国債に愛称が(おまけ)

 

利率
固定3年 年率0.18%
固定5年 年率0.33%
変動10年 初回適用利率 年率0.72%

今年は従来の商品性はそのままに、集めた資金は
東日本大震災からの復興を図るために実施する施策に使われます。

購入者全員に財務大臣名の「感謝状」をいただけるそうですが、
まったく魅力を感じません。

印刷会社や運送会社の第一次経済波及効果ぐらいしかメリットを
思いつく事ができません。
むしろそのコストを復興にそのまま投じてほしいです。

今回も金融機関各社では個人向け復興国債購入者にキャンペーンを行っています

下の表は、各証券会社で個人向け国債を100万円、500万円、1000万円
購入した場合のキャンペーン表です。

購入額 100万円 500万円 1,000万円 備考
SBI証券 2,000円 10,000円 20,000円 キャッシュバック
楽天証券 2,000円 10,000円 20,000円 楽天ポイントバック
マネックス証券 2,000円 10,000円 20,000円 キャッシュバック
野村証券 3,000円 20,000円 50,000円 商品券
大和証券 3,000円 20,000円 49,000円 現金+交換ポイント
日興SMBC証券 3,000円 20,000円 50,000円 キャッシュバック

ネット証券で購入するよりはまとまったお金の場合は大手証券会社の方が
キャンペーンとしては良さそうです。

楽天証券は10万円からポイントバックがあります。
他にも現金やギフトカード、地銀では地元特産品をキャンペーンとして
プレゼントしているところもあります。

個人向け国債 取扱期間一覧(財務省)にて確認することができます。

キャンペーンを狙って購入するのも一つの手だと思います。

スポンサーリンク