<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

一つの卵で作るだし巻き卵の作りかた!普通のフライパンで2分で完成!?

2013年5月6日今どきのエコ知恵生活

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。 だし巻き卵は普通3個の卵を、専用の四角い卵焼き器に何回かに分けて焼きあげますよね。

でも卵焼きの用途が一人ぶんのお弁当だけだと、卵3個は多過ぎです。

なお且つ、そとやんは専用の卵焼き器を持っていません。

そこで、

試行錯誤してこの作り方に落ち着きました。

スポンサーリンク




作り方

①フライパンに火を付けて、油をフライパンの手前に多め(小さじ2)に入れる。

②温めている間に卵を割って調味料(塩+だし)を入れて割りほぐす。

※ほぐし終わるころにはフライパンが熱くなっているので時間短です。

③卵を油の上にめがけて一気にジャッと入れます。

※卵を入れた後に三日月の形になるイメージで。

④巻く前に火を弱火にして、右から左にくるくる巻いていきます。

⑤巻き終わったら、火を消してそのまま放置。

その時に余熱でだし巻き卵に火が通ります。

動画では無言です。

説明しながら作りたかったですが、普段無言で作るので、慣れないことはしない方がいいんじゃないと夫にアドバイスをもらい、無言でいつも通りに作っています。

 

 

そとやんのだし巻き卵の分量

・卵一つ

・塩二つまみ

・だし(お味噌汁ように作ってある昆布と椎茸だしから拝借しています)大さじ1弱

・油小さじ2

分量は家庭の味に合わせてお好みに調節してください。

ちなみに、そとやんはマクロビを知る前はあま~い卵焼きを作っていましたが、同じ作り方で大丈夫でした。

スポンサーリンク