<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

100サイズの子供用ジーパン!大人用ジーパンからリメイク!工夫した3つの点とは?

2013年4月27日生まれ変わったモノたち

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。
 現在、90サイズがピッタリなため、裾を折り曲げています。

このジーパンは、大人用のいらないジーパンをリメイクしたものです。

せっかく作るのだから、長く履いて欲しくて少し工夫をしてみました。

それは、

スポンサーリンク




工夫した3つのこと

①膝を二重に

②ウエストをゴムだけに

③もともとのポケットをそのまま利用

です。

①膝を二重に

たくさん外で遊んでいると膝が一番破れたり、汚れたりします。

自分で縫っているので、ほどくのも簡単。

膝の部分が破れたら、また張替るつもりで、ワザとほどきやすいように上からもう一枚縫いつけました。

②ウエストをゴムだけに

これから、自分で履きたがる時期に入ります。

そんな時に、ファスナーとボタンが付いていると、たぶんやりづらくて、自分でやりたい気持ちが凹んでしまうかも?

なので、一回で履きやすいようにゴムだけです。

このゴム入れの部分は、もともとベルトを通す部分です。

本体から取り外して、付け直してみました。

③もともとのポケットをそのまま利用

これが、もともとのジーパンです。

100サイズの型紙を、端に合わせて置き、型を取りました。

せっかくあるポケットなので、これは利用する価値あり!

出来あがりのポケットの見た目は大きいかもしれませんが、子供にとってはちょうどいいかな…。

と思います。

余った部分

これだけでした。

大きく残った部分は、破れたときに補修用に。

小さく残った部分は、掃除に利用します。

母の想い

たくさん履いて、たくさん歩いたり走ったりしてボロボロになるまで履いてあげてね。

と思うのでした。

着ない服を生まれ変わらす事ができて、良かったです。

あぁ楽しかった。

スポンサーリンク