<--ウェブマスターツール-->

これが投資信託のチェックポイント10

2012年7月6日投資

コレだけ読めば大丈夫! はじめての投資信託
これが投資信託のチェックポイント10

以下の10個をあげています。

  1. 運用を開始して5年以上経っているファンドを選ぶ
  2. 信託期間が無期限になっているファンドを選ぶ
  3. 純資産額が概ね30億円以上のファンドを選ぶ
  4. 購入時手数料がゼロの「ノーロード型ファンド」を選ぶ
  5. .積み立て投資ができるファンドを選ぶ
  6. 運用管理費用が株式ファンドでは1.5%以下、債券ファンドでは1%以下のファンドを選ぶ
  7. 「分配金再投資コース」があるファンドを選ぶ
  8. 決算が年1回、ないし年2回程度のファンドを選ぶ
  9. アクティブ・ファンドの場合、5年以上の長期で、ベンチマークを上回る
    成績を上げているものを選ぶ
  10. 投資方針が一貫しているファンドを選ぶ

投資信託は

  • プロが運用しているから
  • 分散投資効果があるから

と言って安全な商品ではありません。

更に、銀行や証券会社の広告やキャンペーンの誘惑に惑わされそうになります。

では投資信託で資産運用をはじめるなら一体どんな投資信託を選べばよいのか?
といった疑問を解決する10個であると思います。

リスク(償還、高コスト、基準価額の急落など)
をしっかり見極めることが重要です。

少なくとも

  • レーティング
  • ○○賞受賞
  • シャープ・レシオ

はあくまで過去のパフォーマンスであり、未来のパフォーマンスを保障するものでは
ありません。

スポンサーリンク